道具も場所も選ばない簡単に出来る自己治癒の方法とは

正しいやり方を学ぶ

カウンセリング バタフライハグといった治療法があります。うつ病患者などに行われるものです。ただし、自己判断で行うのは避けましょう。専門医の指導の元、行うことが正しい方法です。また、どのような治療が望ましいのか、人によって異なります。

詳しく見る

トラウマを克服する方法

女性 バタフライハグは、安心感のあるイメージをしながら、両肩を左右交互にトントンと叩くという簡単な自己治癒方法の一種です。強いトラウマや不安感などを払拭する効果があることが分かっており、実験でも証明されました。

詳しく見る

抱き締めるだけの治療

女性 突発的なストレスがトラウマになるのを防ぐために、自身の腕をクロスさせ肩を交互に2分間叩く行為がよいと実証されています。この行為をバタフライハグと呼んでいます。何の準備も不要で、お金も時間もかけず簡単にできる行為なので知っておくと便利です。

詳しく見る

脳に作用するトラウマ克服

女性 バタフライハグは、腕をクロスさせ自分の肩を叩くことで右脳と左脳に刺激を与え、自己治癒を行う方法です。トラウマ克服やうつの予防などに用いられることがあります。場所を選ばず、道具もいらず誰でも出来ることがメリットです。

詳しく見る

トラウマの克服にも効く

女性 バタフライハグは簡単な動作であるにも関わらず、ストレスやうつ病にも効果がデータでも示されています。現代人は毎日がストレスとの戦いであり、それに医学的な根拠もあるバタフライハグはこれから人気が出てくるものと思われます。

詳しく見る

蝶をイメージする自己治癒

悩む男性

簡単に出来るトラウマ克服法

つらいこと、嫌なこと、克服したいトラウマがるときは、バタフライハグを行うと良いかもしれません。バタフライハグは、両手を胸の上で交差させ、左右の肩を交互にトントンと叩くというものです。自己暗示のようなもので、20秒程度続けて行うことで、嫌な気持ちがすっと消えて安心感や幸福感を感じるようになります。コツは、楽しい記憶や安心感のある人、ものをイメージすること。そうすることでより確かな効果が得られます。効果が薄いと感じたら、もう一度行ってみることを繰り返します。なぜ、バタフライハグが効果的なのでしょうか。もともと、人は肌が触れ合うスキンシップを行うと、安心感を感じるように出来ています。赤ちゃんを寝かしつける母親が、赤ちゃんの肌をさすったりトントンと叩いたりしているのはそのためです。また、バタフライハグを行うことで幸せや愛情を感じる脳内ホルモンであるオキシトシンが分泌されることが分かりました。このようなことから、心理療法の面でも注目されており、トラウマ克服のために推奨されています。

バタフライハグのメリットは、場所を選ばないこと、道具がいらないことです。自然災害などで被災しストレスが溜まっているときや、孤独だと感じたとき、どんなときでもすぐに行うことが出来ます。また、バタフライハグを行うことでうつ病のような深刻な病気の予防にもつながります。うつ病は、ストレスやイライラを上手に発散出来ない人が陥りやすい病気です。つらいと感じたときに積極的にバタフライハグを行うことで、ストレスを上手に逃がし健康的な日々を送ることが出来ます。このようなストレスケアの方法は他にも様々あるので、併用して試してみるとより高い効果を得られるかもしれません。また、バタフライハグはEMDRと呼ばれる元となるストレスケアから派生し生み出されました。EDMRはPTSD患者に主に使われる治療法で、動かした指を患者に目で追ってもらいながら、過去のつらい記憶を消していくというものです。EMDRの治療によって高い効果が得られることが分かったので、より簡単で一人で出来るバタフライハグがさらに流行したのです。

Copyright© 2019 道具も場所も選ばない簡単に出来る自己治癒の方法とは All Rights Reserved.